<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モネの睡蓮で有名なオランジュリー美術館へも行ってきました。
天井から差し込む自然光で鑑賞できる作品を楽しみにして、いざ展示室へ!
b0173755_15285133.jpg

楕円形の展示室「睡蓮の間」に入ったとたん、わあ〜きれい〜〜。
360度見渡せる美しい睡蓮に圧倒されました053.gif
b0173755_153358100.jpg

「睡蓮ー雲」綿菓子のような雲が印象的。
b0173755_15353617.jpg

「睡蓮ー日没」夕日のオレンジやピンクや黄色が美しい作品の一部分です。
b0173755_15293697.jpg

「睡蓮ー朝」ほんわりとした朝もやの中の睡蓮。 
b0173755_1530499.jpg

藤色がなんともいえないくらい美しかったです。
b0173755_15302183.jpg

この作品より次の展示室へ。
b0173755_15383159.jpg

「睡蓮−樹々の反映」
b0173755_15305466.jpg

「睡蓮ー二本の柳」
b0173755_15405188.jpg

他に「睡蓮−朝、柳」と「睡蓮ー明るい朝、柳」8点の大作それぞれにタイトルがつき、一部屋に4点ずつ展示されていました。
作品をどの角度からでも見渡せるように、中央に長椅子が置いてあり。。。。そこに腰掛けて眺めた睡蓮はまた格別でした043.gif
b0173755_15313640.jpg

オランジュリー美術館のある、チュイルリー公園。
私が訪ねた3月はまだまだ寒くて冬の気配でしたが、きっと今は色とりどりの花が咲きひなたぼっこが気持ち良い頃かなあ。。。と思っています058.gif
[PR]
中世のゴシック建築を代表するノートルダム大聖堂では、ステンドグラスの素晴らしさに感動しました。
b0173755_2435816.jpg

バラ窓と言われている円形の大型ステンドグラス(13メートルあるそうです)の上部分です。
b0173755_2441418.jpg

荘厳な雰囲気の中、息を呑むほど美しく見えたのがこのステンドグラスでした。
1枚1枚絵柄が違って。。。深い意味と教えがあることと思います。
b0173755_244328.jpg

イエス様が奉られ、祈りを捧げるキャンドルがあった側のステンドグラスです。
b0173755_244518.jpg

大聖堂の中で、一瞬でも心が洗われたような神聖な気持ちになれました。
b0173755_245812.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

++アメリ++の中でお母さんが祈りを捧げたシーンや、崩れ落ちて来たものの下敷きになってしまった悲しいシーンを撮影されたのも、ノートルダム大聖堂だったそうです061.gif
[PR]
コンコルド・オペラ・パリ〜の朝食ブッフェ(2/28〜3/3)も楽しみのひとつでした043.gif
b0173755_12181373.jpg

さすが、フランス!?
カウンターをぐるりとフランスパンやデニッシュが005.gif
b0173755_1219274.jpg

美味しかったヨーグルト。
b0173755_12192115.jpg

果物が、大きなバスケットに入ってぶら下がって?ました005.gif
b0173755_12183220.jpg

ロイヤルブルーの椅子と赤のランチョンマット、白い食器の色のハーミニーがとってもモダンで素敵!
b0173755_12173070.jpg

毎朝好んで頂いていたのが、このセット063.gif
パンはどれも美味しいし、バターやチーズも本当に美味しかった。
もちろんおかずやデザートも毎回食べ過ぎくらい頂きました!
b0173755_12193645.jpg

きれいな睡蓮の造花。
b0173755_12195517.jpg

一階の”カフェ・テルミナス”でのティータイムのひとときです。
焼き菓子が入っていたガラスのケース。。。。可愛いかったなあ016.gif
b0173755_12201338.jpg

2個分くらいの大きさのフルーツタルトと珈琲063.gif
タルトは少し塩味がして、何度も食べたら癖になりそうな味。
b0173755_12203476.jpg

珈琲はコクがあるのに苦くなくて、豊かな風味。。。。
美味しかったです012.gif
b0173755_12211125.jpg

ホテルからのサービスで頂いたマカロン。
赤いバラの花びらが添えられていたのが、おっ洒落〜でした053.gif
[PR]
楽しかったロンドン&パリ旅行もあともう少し。。。。
のんびりとマレ地区をお散歩しました。
シューマン・ヴェール駅を出てすぐに目に入ったのが、果物の並べ方がお洒落に見える果物屋さん。
b0173755_16552658.jpg

5分程で、ヴォージュ広場に到着。
b0173755_16135676.jpg

芝生の広場を囲むようにして、クラッシックなカフェやお店やアートギャラリーがありました。
b0173755_1621122.jpg

広場を過ぎて右手の方に見えてきた自転車と可愛いお花056.gif
b0173755_1635618.jpg

お洒落な手芸屋さん発見!
b0173755_1632545.jpg

扉を開けてすぐに見えたのは、うっとりするくらいきれいな色のリボンでした016.gif
b0173755_1645164.jpg

パン屋さんでは、量り売りのジャム&プレーン味のクッキーを買って食べ歩き011.gif
素朴な味がして美味しかったです。
b0173755_16201674.jpg

TINTIN(タンタン)がウィンドーにいっぱいのお店!
お向かいには、セレクトショップや古着屋さんも001.gif
b0173755_16264431.jpg

石畳の狭い道を通り抜けて行くミニクーパー。
パリの街に似合ってました。
b0173755_16203944.jpg

外観が可愛いかったレストラン012.gif
b0173755_1632498.jpg

こちらもパン屋さん。
b0173755_16205689.jpg

パリらしい感じのお洒落な犬016.gif
b0173755_162851100.jpg

ガイドブックに出ていたファラフェルのお店です。
ひよこ豆と野菜がたっぷり入ってるピタ風サンドは、ちょっぴりスパイシー。
ボリュームがいっぱいですご〜くお腹がいっぱいになりました012.gif
b0173755_16214932.jpg

マレには行きたかったピカソ美術館があるのですが、2010年は補修工事で休館中002.gif
外観だけでも見に行こうと思って歩いていたら、偶然”BONTON”のお店前に!
b0173755_16291596.jpg

子供服のお店ですが、大好きなナタリー・レテグッズや雑貨が置いてあるお店です053.gif
b0173755_16294145.jpg

チャップリンの無声映画が流れていたり、カフェコーナーがあったり。。。。大人も充分楽しめるお洒落で可愛いお店でした056.gif
b0173755_1741020.jpg

目指していたお店merci(メルシー)は、BONTONのすぐ近くにありました!
玄関先の可愛いリバティープリントの車に感激016.gif
b0173755_1652301.jpg

店内に入って再び感激!
洋服に小物、雑貨。。。。ディスプレイまでがリバティー056.gif
b0173755_16372429.jpg

2階には家具や食器などの生活用品、子供服が。
1階には古本カフェ、ファブリック、デザイナーブランドの服etc. 地下にはオーガニック食材を使った食堂も。
先のファラフェルでお腹がいっぱいだったので。。。。食堂に行けなくて残念でしたが002.gif
b0173755_11463632.jpg

メルシーの中は、犬もOK。カメラを向けると喜んで近づいてきてくれた愛嬌ある可愛いワンちゃん053.gif
b0173755_1638589.jpg

ブレている写真も、素敵な思い出です。

 ※merciのリバティープリントの車に出合えたのは3月056.gif
  現在は、赤色に戻っているみたいです。
[PR]
パリで是非訪ねたかったオルセー美術館
すぐに思い出せるだけで、ミレー・マネ・ドガ・モネ・ルノワール・セザンヌ・ゴッホ・ロートレック・クリムト・マティス。。。。
有名な画家の作品が多数展示されていて、それはそれは素晴らしかったです!
b0173755_22141969.jpg

玄関前には”ゴッホ”の迫力ある「自画像」の看板が。

b0173755_2381586.jpg

パリ万博のあと駅舎だった建物を利用して生まれ変わったのがオルセー美術館だそうです。
アーチ型の天井や正面に見える大時計がすばらしい001.gif
b0173755_22143966.jpg

館内の撮影(フラッシュなし)が許可されていたので、嬉しくて何枚も写真を撮ったのですが。。。。作品が素晴らしすぎたので、撮った写真は全然ダメ。
それでも、私の気に入った作品の中から数点を紹介します053.gif

”ゴーギャン”の「美しいアンジェル」
b0173755_22145874.jpg

作者と作品名もわからないのですが。。。。
作品の一部分、踊っている女性を描く線と色合いが好きでした。
b0173755_22162050.jpg

まるで写真のように見えた果物と花瓶の花の画056.gif
b0173755_22261817.jpg

2階にはキラキラ輝く黄金のお部屋が!
b0173755_22353755.jpg

優しい色で描かれていた天井画が、とても美しかったです。
b0173755_2235542.jpg

きれいなお花056.gif
b0173755_2227089.jpg

アールデコ調のテーブルに描かれていました。
b0173755_22263531.jpg

彫刻や写真、家具、工芸品なども展示されていて、さすがフランスが誇る美術館のひとつだと思いました。
b0173755_22381536.jpg

美術館を出るとちょうど夕暮れ時。
この日は寒かったので、セーヌ川沿いを歩く人もあまり見かけず静かで気持ちがよかったです043.gif
[PR]
パリと言えば。。。。大好きなエッフェル塔053.gif
旅行中、毎日どこからか眺めることが出来てうれしかったです。
b0173755_22101440.jpg

シャイヨー宮からです。
逆光だったのですが。。。。美しい!
b0173755_19324815.jpg

コンコルド広場辺りからも見えました。
b0173755_22114850.jpg

シャン・ドゥ・マルス公園前から見えたエッフェル塔。
気に入ってます058.gif
b0173755_1953242.jpg

エッフェル塔グッズのお土産を売っている屋台もありました!
b0173755_22151354.jpg

こちらも、シャイヨー宮から。
b0173755_1963937.jpg

オルセー美術館を出てすぐに見えた、きれいな夕焼け。。。。
セーヌ川を渡る橋の上から見えたうっとりするエッフェル塔です043.gif
[PR]
超可愛いリバティープリント053.gif
b0173755_23271616.jpg

北マレにある複合型ブティックmerci(メルシー)の玄関にあった車です。
b0173755_2335926.jpg

マレ地区ではおしゃれな花屋さんが何軒もありました。
b0173755_23275763.jpg

赤にフラワープリントの可愛い車も発見053.gif
お花屋さんの前に停まっていた車です。
b0173755_23273821.jpg

日本で乗ったら浮いてしまうかもしれないけれど。。。。
乗ってみたいな012.gif
b0173755_23281987.jpg

花が似合うパリにぴったりの可愛い車でした056.gif056.gif
[PR]
モンマルトルの丘に建っているサクレ・クール寺院より、石畳の坂道を下り街をのんびりお散歩してきました!
b0173755_14582389.jpg

寺院前まで続く階段に腰を下ろして、ストリートミュージシャンの演奏に聴き入る人たち060.gif
b0173755_14584663.jpg

聴こえてきたハープの演奏”コンドルは飛んでいく”は、ノスタルジックな感じでモンマルトルの丘に心地よく鳴り響いていました。
b0173755_1459309.jpg

テルトル広場に出ると、絵描きさんの屋台とお土産屋さんが軒を並べ賑わっていて。
絵を描いてあげるから〜としつこく付きまとう人が何人もいたのは、ちょっと残念でしたが。。。。さらっと通り過ぎて。。。。
b0173755_14595224.jpg

お土産屋さんにあった可愛いハーブティーの缶056.gif
b0173755_15028100.jpg

お菓子屋さんのチョコレートのパッケージも可愛かった016.gif
b0173755_19343194.jpg

坂を下って行くと、道の両側にずらりとパリ名物?縦列駐車の車が!
b0173755_1555181.jpg

角にあったお花屋さん056.gif
b0173755_1563243.jpg

モザイクタイルが可愛いお店016.gif
b0173755_1561390.jpg

++アメリ++のロケ地カフェ・デ・ドゥ・ムーランの斜め向かいの果物屋さん。
b0173755_1511447.jpg

天使グッズのおみやげやさんの玄関先016.gif
b0173755_156501.jpg

古着屋さんのウィンドーにあったちょっとシュールな犬のおもちゃ058.gif
b0173755_1571316.jpg

古道具屋”ロブジェ・キ・バルル”では、質の良さそうな古道具が並んでいました。
++アメリ++で、たくさんの商品を提供したお店だそうです058.gif
b0173755_15739100.jpg

アベス駅前にあった回転木馬。
パリのイメージとはちょっと違った回転木馬でしたが、私は好き016.gif
b0173755_158381.jpg

おばあさんと一緒に、お買い物にきていたのかな。。。。
かわいい女の子が一人で乗っていました058.gif
b0173755_15312530.jpg

モンマルトルは、古い下町の良さが漂う魅力ある街でした。
またいつか、ゆっくり散歩してみたいです012.gif
[PR]
2/28〜いよいよ憧れのパリに053.gif
フランス映画++アメリ++を観てから歩いてみたかった街、モンマルトルに行ってきました!
b0173755_11414797.jpg

アメリが勤めていたカフェのロケ地として使われていた”カフェ・デ・ドゥ・ムーラン”です061.gif
b0173755_1142510.jpg

赤い扉を開けると。。。。
アメリの世界053.gif053.gif
ここで映画が撮られていたんだ〜と思うと感激!!
b0173755_11423033.jpg

お昼時だったので、地元のお客さんと観光客とがいっぱいで賑わってました。
大きなアメリのポスターが微笑んで012.gif
b0173755_11424734.jpg

アルコールが並ぶカウンターの向こうにもアメリ016.gif
b0173755_1143568.jpg

テーブルの上もアメリ016.gif
b0173755_11433131.jpg

メニューもアメリ016.gif
b0173755_11434957.jpg

もちろんオーダーしたのは”アメリランチ”
なぜだか?最初に珈琲が063.gif
b0173755_1144782.jpg

プレートに盛られたランチと共にオレンジジュースが出てきました。
ジューシーな熱々ウインナー、旨味のあるジャガ芋フライドポテト、コールスローサラダもなかなか美味しかったです001.gif
b0173755_11482185.jpg

デザートは、アメリのクレーム・ブリュレ053.gif
カリカリのキャラメルをスプーンで割りながら〜至福の一時を感じました043.gif
b0173755_11513221.jpg

テーブルの上にセットするペーパーマット、可愛かったな016.gif
b0173755_11455293.jpg

帰り際にもう一度、黒板メニューをパチリ。
b0173755_11462588.jpg

パリには2通りの呼ばれ方のカフェがあるそうで。。。。
名前通りの”お洒落カフェ”と地元の男の人たちがふらっと立ち寄る ”おやじカフェ”
”カフェ・デ・ドゥ・ムーラン”は後者の方だと聞いていました039.gif
アメリがいっぱいで可愛い”おやじカフェ”魅力的で好きでした!
[PR]
ロンドン観光でお世話になった地下鉄。
路線の色と東西南北の方向を示す表示を見て進むようになっていたので、思っていたよりわかりやすかったです。
b0173755_17333578.jpg

車内にも、はっきりとした路線図が貼ってありました。
椅子や手すりの色も、カラフルな配色できれい001.gif
b0173755_1734283.jpg

3日間有効なトラベルカードを購入して利用したので、バスにも乗れて便利でした。
b0173755_17342895.jpg

駅の近くにあるスーパー”TESCO”で買ってきた「カフェ どんぐりの木」さんご推薦の美味しい紅茶”YORKSHIRE TEA”(ヨークシャー ティー)です063.gif
b0173755_1735639.jpg

もう一軒駅の近くにあったスーパー”MARKS&SPENCER”で買って飲んだスムージーも、すっごく美味しくて忘れられない味です016.gif
b0173755_17525864.jpg

レンガと水色のアーチが眩しいくらいきれいに見えたセント・パンクラス駅001.gif
b0173755_17392661.jpg

いよいよ、ロンドンとパリを2時間半で結ぶユーロースターに乗ります。
b0173755_17355388.jpg

乗車手続き前にあったお店で、見かけたチューリップ056.gif
花束を抱えてパリまで行く人もいるんだろうな。。。。
b0173755_17361595.jpg

もっとロンドンに居たかった〜〜053.gif
またきっと、訪れる日が来ることを信じて出発します!
b0173755_17363271.jpg

憧れのパリまで、あともう少しです043.gif
[PR]